かぶのお話

●かぶの歴史 ●かぶの栄養
●かぶの選び方・保存方法 ●春の七草

☆かぶを使ったレシピ☆

●かぶのハチミツピクルス

●かぶら蒸し ●かぶの中華あえ

●かぶの歴史
 原産地の説は、アジア系とヨーロッパ系で分かれており定かではありません。日本では最も古い歴史をもつ野菜のひとつで、「古事記」「日本書紀」にも記述があります。
 日本全国それぞれの土地・気候にあった品種が生まれ、現在では80品種以上が栽培されています。品種はおおまかに東西で分かれており、東日本には耐寒性のあるヨーロッパ型の小型のものが多く、西日本ではアジア型の中型から大型のものが多く栽培されています。

●かぶの選び方・保存方法
 葉が青々としていて、肌につやがあるもの、ひび割れや傷がなく、形のよいものを選びましょう。
 葉のついたものは、葉が根の水分を吸い上げてしまうので、葉を切り落としてから、それぞれポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。

→Next



Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話