じゃがいものお話

●じゃがいもの歴史 ●じゃがいもの種類と特徴
●じゃがいもの選び方・保存方法 ●じゃがいもの栄養

☆じゃがいもを使ったレシピ☆

●じゃがいもとトマトの重ね煮

●じゃがいものパンケーキ ●マサグラン(じゃがいも)

●じゃがいもの歴史
 じゃがいもの原産地は南米のアンデスで、16世紀にヨーロッパに伝えられました。主に観賞用として栽培されていましたが、飢餓を救う作物として急速に普及しました。日本へはインドネシアのジャガタラ(現在のジャカルタ)からオランダ人によって伝えられ、「ジャガタライモ」を略して「ジャガイモ」と呼ばれるようになりました。
 また、じゃがいもは馬につける鈴に似ていることから「馬鈴薯(ばれいしょ)」とも呼ばれています。

●じゃがいもの選び方・保存方法
 皮に傷やシワがなく、ふっくらと丸みがあり、重いものを選びましょう。
 じゃがいもは冷蔵庫ではなく、風通しのよい涼しいところで保存します。日に当たると表面が緑っぽくなったり、発芽しやすくなり、ソラニンという有毒成分が出るので、必ず日の当たらないところに保存しましょう。
 じゃがいもの芽に含まれるソラニンという有毒成分は、食べるとめまいや腹痛、下痢などの症状を起こします。そのため、芽が出てしまったらしっかりと芽をくり抜いて使います。表面が緑っぽくなってしまった場合も皮を厚めにむいて調理しましょう。

→Next



Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話