さやいんげんのお話

●さやいんげんの歴史 ●さやいんげんの選び方・保存方法
●さやいんげんの種類 ●さやいんげんの栄養

☆さやいんげんを使ったレシピ☆

●さやいんげんのアーモンド和え

●さやいんげんと豚肉のマヨネーズ炒め ●さやいんげんの揚げひたし

●さやいんげんの歴史
 原産地は中南米といわれ、コロンブスの新大陸発見によってヨーロッパに伝えられました。日本へは江戸時代に隠元禅師によって伝えられたことからこの名がついたといわれています。また、隠元禅師が伝えたのは藤豆だという説もあり、関西では藤豆をいんげん豆と呼んでいるところもあります。他にも関西では、年に3度収穫できることから「三度豆」とも呼ばれています。
 日本に伝わった当時は、さやの中の豆だけを食べていたようです。現在のようなさやごと食べるさやいんげんは、幕末に伝わった品種が分化したものです。

●さやいんげんの種類
 さやいんげんには主に、どじょういんげん、サーベルいんげん、平さやいんげん、モロッコいんげんなどがあります。
 どじょういんげんは、丸さやで長さは20センチ強。名前の由来は、形がどじょうに似ているからだとか・・・。味は独特の風味で最も一般的な品種です。
 サーベルいんげんは、同じく丸さやで細くて短いのが特徴。平さやいんげんは、すじが少なく曲がりが少ないので調理しやすく、味の濃いいんげんです。モロッコいんげんは、大きく平べったいのが特徴で、見かけによらずゆでると柔らかくて甘みがあります。

→Next



Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話