ごぼうのお話

●ごぼうの歴史 ●ごぼうのアク
●ごぼうの選び方・保存方法 ●ごぼうの栄養

☆ごぼうを使ったレシピ☆
●きんぴら寿司
●豚肉の柳川風 ●揚げごぼうサラダ

●ごぼうの歴史
 原産地はユーラシア大陸北部、ヨーロッパから中国にかけてで、日本へは平安時代に中国から薬草として伝わったといわれています。日本では多種多様に調理されて食べられていますが、ごぼうを食用としているのは日本と台湾くらいで、中国では主に漢方薬として使われています。

●ごぼうの選び方・保存方法
 ごぼうは乾燥しやすいため泥付きの方が鮮度や風味が保たれやすく、太さが均等でひげ根の少ないものを選びましょう。洗いごぼうの場合は、表面のきめが細かくひび割れていないものを選びます。
 長く保存する場合は、泥付きがおすすめですが、ごぼうは鮮度が落ちやすいのでなるべく使う分だけを買うようにしましょう。泥付きの場合は、そのまま新聞紙に包んで風通しの良い涼しいところへ。洗いごぼうはポリ袋などに入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

→Next



Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話