●きゅうりの歴史 ●きゅうりの栄養
●きゅうりの種類 ●ビタミンC破壊酵素!?
●きゅうりの選び方・保存方法 ●カッパ巻き

☆きゅうりを使ったレシピ☆
●ほれほれ漬け
●きゅうり寿司 ●きゅうりのフライ

●きゅうりの歴史
 原産地はインド、ヒマラヤと言われており三千年以上前から栽培されているようです。日本には、6世紀ごろに中国から伝えられましたが、本格的に栽培されるようになったのは17世紀以降です。昔は、きゅうりの切り口が葵のご紋に似ていることから、武士が恐れ多いと言って食べなかったとか。しかし、現在では日本人にとって一番馴染みの深い野菜ではないでしょうか。サラダ、漬け物、酢の物などをはじめ、サンドイッチの具や中華料理の炒め物の具、ちょっとした彩りにもなくてはならない存在になっています。

●きゅうりの種類
 きゅうりはいぼの色から黒いぼと白いぼ種にわけられます。最近では品質の良い白いぼ品種の改良されたものが一般的で、黒いぼきゅうりはあまりお目にかかれません。他にも未熟なものを食べる「もろきゅう」や表面がしわしわの「四葉(すうよう)きゅうり」などがあります。表面に白く粉をふいたようなブルームきゅうりは、粉が農薬に間違われがちだということで近頃は滅多に見かけなくなってしまいました。味より見た目が重視されてしまったのは、ちょっと残念に感じますが、見た目で選んでしまったのは、誰でもない私たち消費者ですね・・・。

●きゅうりの選び方・保存方法
 全体的に緑色が濃くツヤがあり、切り口が新しく、いぼいぼが痛いくらいとがっているものが新鮮です。太さが均一なものの方がよいが、多少曲がっていても味や栄養に変わりはありません。
 保存するときは、水気をふき取りラップして冷蔵庫の野菜室に入れます。水分が多いので、冷えすぎると凍りやすく傷みが早いので気をつけましょう。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話