●牛肉の栄養 ●各部分の特徴やおいしい料理法
●やまぐちの牛さん  

☆牛肉を使ったレシピ☆
●牛肉と野菜のカレー風味
●ロールドビーフ ●牛肉のちらしずし

●牛肉の栄養
 牛肉には血液や皮膚、内臓や毛髪、爪など体を作る上で大切な栄養素のタンパク質が多く含まれています。そのタンパク質を構成しているのがアミノ酸で、牛肉は必須アミノ酸と呼ばれる私たちが体内で作ることのできないアミノ酸をバランスよく含んでいます。必須アミノ酸は、丈夫な体を作ったり、健康な肌や髪を作ったりと、私たちにとって必要不可欠な栄養といえるでしょう。
 また、牛肉にはビタミンB群が多く含まれています。その中のビタミンB2は脂肪を燃焼させてエネルギーを作る役割をし、ビタミンB12は造血作用で貧血を防いでくれます。ビタミンB群は美容や女性に多い貧血などの強い味方です。
 しかし、牛肉の美味しさと脂肪は、切っても切れない関係です。牛肉の脂肪は吸収率がよく、でんぷんや糖質に比べて高エネルギーを発生することができます。全く食べないのは健康に悪いけど、脂肪の摂りすぎはいろいろな病気を招く原因に。お肉は部位によって肉質が違うので、調理法や自分の食生活に合わせて選びましょう。次のページでは各部位の特徴と適している料理法をご紹介します。

●山口県の牛さん
 山口県内で飼育されている黒毛和種は、約2万頭。美しい自然と穏やかな気候に恵まれ、1頭1頭手塩にかけられ育った牛は、美味しいお肉として多くの方に喜ばれています。

 産地からの声で阿東の和牛を紹介していますので、こちらも見てね!

2002年10月26日・27日のきらら物産フェアでのやまぐち和牛の品評会の様子




Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話