●だいこんの歴史 ●だいこんの葉っぱ
●だいこんの栄養 ●だいこんの選び方・保存方法
●辛いだいこんおろし ●大根役者って?

☆だいこんを使ったレシピ☆
●ふろふきだいこん(とりそぼろ)
●菜めし ●だいこんのゼリー

●だいこんの歴史
 原産地はいろいろな説があって、確定的ではないですが、地中海沿岸という説が多いようです。日本では、なくてはならない野菜ですね。春の七草のひとつ「すずしろ」も大根のこと。

●だいこんの栄養
 ビタミンCが豊富な大根ですが、有名なのは消化酵素ジアスターゼでしょう。ジアスターゼは熱に弱く、加熱してしまうと作用が失われてしまいます。効果的に食べるには大根おろしが一番です。
 大根おろしは食物の消化を助け、食物繊維の整腸作用で胃の弱い人や便秘の人に効果があります。また、辛み成分の殺菌作用とビタミンCで、風邪に効くといわれています。大根のおろし汁に蜂蜜などを加えて飲んだり、湿布に使ったりします。

●辛いだいこんおろし
 大根の使う部分やおろし方で、大根おろしの辛さは違ってきます。辛くするには大根の先の方を使って、力強く直線的におろします。逆に辛いのが苦手な場合は、上の部分を使って、丸く円をかくように優しくおろしましょう。
 また、大根をおろすときは、皮付きのままが効果的で、おろし器と大根の切った面が直角になるようにおろすと、繊維が細かくなり口当たりがよく仕上がります。
 時間がたつと辛くなくなり、味もビタミンCもなくなっていきます。大根おろしは食べる直前におろし、すぐに食べきるようにしましょう。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話