●はくさいの歴史 ●美味しいはくさいの見分け方
●はくさいの栄養 ●はくさいの保存方法

☆はくさいを使ったレシピ☆
●はくさいと牛肉のかき油炒め
●はくさいのあさり蒸し ●もち入りロールはくさい

●はくさいの歴史
 白菜の出身地は、中国の青島(チンタオ)だそうです。日本にやってきたのは明治時代だとか。でも普及しはじめたのは昭和になってから。現在では日本の作付け面積ベスト3に入るほど普及しました。すごい出世ですね。

●はくさいの栄養
 白菜はビタミンC、カルシウム、鉄、カロチンなどなど、特に芯の部分に栄養が豊富に含まれています。特に寒い冬には体を温める食べ物として重宝されます。かぜの予防や初期症状には、白菜と豚肉などを合わせた鍋がよく効きます。

 また、漬け物にしてもおいしい白菜。塩漬けにしてもビタミンCは損失が少なく、ミネラルも効率よく摂取できるそうです。白菜の漬け物・・・いいですね。

●美味しいはくさいの見分け方
 まず、買う時は葉や茎に黒い斑点がついているものは避け、しっかり葉が巻いているずっしりしたものを選ぶようにしましょう。スーパーなどでは半分に切ったものが売られていますが、芯の部分の切り口が盛り上がっているものは切ってから日にちがたっているものです。盛り上がっていないものの方が新鮮です。

●一度に食べきれないんだけど保存方法は?
 保存方法は、冬は1日陰干ししたあと、新聞紙にくるんで日の当たらない涼しいところに置いておきましょう。使い切れなかったものを保存したい時は、ラップにくるんで冷蔵庫へ。また、余ったものは漬け物にして食べちゃいましょう。漬け物にするとビタミンCやミネラルを効果的にとれるだけでなく、乳酸菌などの善玉菌が腸の働きを活発にし、便秘にもいいですよ。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話