●いちごと言えば・・・? ●山口県ではどこで栽培しているの?
●いちごの栄養  

☆いちごを使ったレシピ☆
●いちごっプルン

●いちごと言えば・・・?
 「いちご」と言えば、ショートケーキかな? 真っ赤な見た目も食欲をそそり、料理の彩りやケーキのデコレーションなどでよく登場しますね。もちろん味もGOOD!

 こんな「いちご」ですが、バラ科の植物です。旬は3月〜4月と言われていますが、栽培技術の進歩のおかげでほとんど一年中お店に並んでますね。いちごのショートケーキも年中ありますよね。特にクリスマスシーズン、いちごの乗ったケーキが定番と言わんばかりにショーケースに並んでいます。あ、よだれ出ちゃった。(笑)

 由来は、南米チリが原産だとか。いちごちゃんが日本にやってきたのは、江戸時代。いろいろな文化と共にオランダ人によって伝えられたと言われています。

●いちごの栄養
 栄養はと言えば、特に「みかん」や「りんご」のようにこの場で長々と語るほどでもないようです。(なんて言ったらいちごに失礼かしら)

 いちごはビタミンCが豊富です。成人の一日のビタミンC所要量は約50mgで、いちご4粒ほど食べればOK。あ〜、でもね、タバコを1本吸うとせっかく摂った体内のビタミンCは約20mgも破壊されてしまうそうです。ってことは、喫煙者は更にビタミンCをたくさん摂らなきゃいけないってことですよね。(汗)

 余談なんですが、喫煙者はビタミンCをたくさん摂らなければ・・・とよく言われていますが、実は喫煙者の隣にたまたま座っていた非喫煙者の方が、より多くのビタミンCが体内で破壊されているようです。ご存じの方も多いかもしれませんね、これは某テレビ番組でも放送していましたから。

 人間の体はいいようにできていて、免疫ができるようです。つまり毎日喫煙している人は、悪い物質が体内に入ってきても免疫があるので、ビタミンCの破壊も少なくてすむのです。でも、たまたま隣に座っていた普段タバコを吸わない人は免疫がないので、ビタミンCの破壊される量は喫煙者より多いというわけです。というわけで、タバコを吸う吸わないに関係なくビタミンCは多めに摂るほうが良いのだぞっと♪ さて、いちごの話題に戻りましょう。(笑)

 ビタミンCは水溶性です。加熱したりすると20%〜30%も減ってしまいます。だから生で食べられるいちごはビタミンCを有効に摂れる食べ物なんです。ただし、へたを取ってから水洗いしたりすると、へたの部分からビタミンCが流れ出ちゃうので、へたを取らずにさっと水洗いして食べましょう。また鮮度が落ちると、ビタミンCの量も減ってしまいます。新鮮なうちに、おいしいうちにいただきましょう♪ これはどの食べ物にも言えることですね。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話