●肩こりについて ●肩こりに効く食べ物
●危険な肩こり  

●肩こりについて
 肩こりは肩や首、背中が重くなったり痛みを伴う不快感がある状態のこと。原因はさまざまで筋肉の緊張、血行不良、精神的な影響などがあげられます。
 肩こりを治すためには、まず原因を取り除くことです。毎日仕事で同じ姿勢で長時間椅子に座っていたり、一部の筋肉だけを使う同じ動きを繰り返している人は、時々軽い体操をして筋肉の緊張をほぐし血行をよくするように心がけましょう。その時、椅子に座ったまま首や肩を動かすだけではなく、立って全身運動をすることをオススメします。全身の血行を良くすれば冷え症の改善にもなり、寒さによる筋肉の緊張もほぐすことができます。運動不足は肩こりや腰痛の原因になるので、日頃から体を動かすように心がけてみましょう。
 そして精神的な緊張、ストレスには充分な睡眠とリラックスが必要です。適度な運動はストレス解消にもなり、よく眠ることができるので一石二鳥の効果があります。

●危険な肩こり
 肩こりは、ガン、高血圧、糖尿病などの病気が原因の場合もあります。普通の肩こりと違うところは、その病気特有の症状を伴っていることです。軽い体操や入浴などで血行をよくし、充分な休息や睡眠をとっても改善がみられず、他にも体に不調を感じている場合は医師の診察を受けましょう。




Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

月経前症候群
ポリフェノール
ミネラル
ビタミン
紫外線


歯周病
口内炎
肝臓とアルコール
糖尿病
カルシウム
コレステロール
ツボ(2)
ツボ(1)
脳卒中
ドライアイ
慢性頭痛
ダイエット(2)
ダイエット(1)
下痢
便秘(パート2)
便秘(パート1)
花粉症
肩こり

貧血
風邪
高血圧
低血圧
夏バテ
むくみ
食欲不振
疲労
不眠
腰痛
冷え症
二日酔い


農産物のお話