萩たまげなすなど山口県産なすを使ったキリンのビールに合うアイデア料理コンテスト審査結果発表
 
 7月17日、中国電力山口支社の「電遊館」にてJA全農やまぐちとキリンビール山口支社の共催で、地産地消を応援する料理コンテストが開催されました。昨年の「はなっこりー」に続き、今年は「県産なす」をテーマに、ビールに合うアイデア料理を募集しました。61通の応募の中から一次書類審査を通過した4名(男性1名・女性3名)が、二次実技審査を競いました。

4名の通過者は、会場に用意された「萩たまげなす」から、思い思いの形・大きさのものを選んで調理スタート!

テレビ局や新聞社の取材の中、4名は黙々と腕をふるい、1時間の決戦を戦い抜きました〜〜。

美しく盛りつけられ、「萩たまげなす」はみごとに変身♪

只今、審査中・・・。

愛情たっぷりのアイデア料理、さて、お味はいかが〜?

お待ちかねの結果発表!

グランプリを獲得したのは、どのアイデア料理なのでしょうか??

結果発表!おめでとうございます!

 
審査結果発表

グランプリ

ナスのスタミナステーキ
ちょいにが・・・焦がしじょうゆ風味
牛見さん

 

準グランプリ

ビールと茄子のコラボサラダ
長谷川さん

     

アイデア賞

たまげた!爆弾揚げ
兼廣さん

 

アイデア賞

萩たまげなすの鯖缶グラタン
河村さん

今回は、「萩たまげなす」を使いましたが、いずれのレシピも「なす」で代用可能です。
いつもとひと味違う「なす」料理をご家庭でも、作ってみませんか?

コンテストを終えて

 今回はナスが主役の意外な調理法、レシピの完成度などで審査いたしました。どの作品もおいしく、特にナスの持ち味を引き出す下ごしらえはかなりの高評価。また、主婦のアイデアによる無駄のない調理作業にも感心するばかりでした。みなさんの料理への愛情に触れ、私自身もナスを使ったオリジナル作品を作ってみようと思いました。

料理研究家/防長苑 洋食料理長 田中 利明
料理研究家/四季の宿梅乃屋 料理長 木山 清治