やまぐちの酒米

 「西都の雫」は、県の農業試験場で育成された山口県オリジナルの酒米です。幻の米「穀良都(こくりょうみやこ)」を母方に「西海222号(親:山田錦)」を父方に交配・選抜して生まれました。倒れにくく収量性が高いので、栽培しやすいという特徴をもっています。

 当初は「山口酒1号」という名前で呼ばれており、平成15年から試験栽培と並行して醸造試験を行ってきました。今では、「西都の雫」を使ったいろいろなお酒が造られています。

 

♪こちらのページもどうぞ♪
酒米ってどんなお米?
お酒ってどうやって作るの?「お酒ができるまで」
お酒のカロリーってどのくらい?「お酒のまめ知識」

 

山口県産酒米「西都の雫(さいとのしずく)」栽培レポート
山口県産酒米「西都の雫(さいとのしずく)」栽培レポート

 県の農業試験場で育成された山口県オリジナルの酒米「西都の雫」を取材しました。(2006年取材)

 

 

山口県産酒米「白鶴錦」栽培レポート
山口県産酒米「白鶴錦」栽培レポート

 今回は、白鶴酒造株式会社が育成した酒造好適米「白鶴錦」を県内で生産しているJA山口中央管内(阿東町徳佐地区)のほ場をレポートしていきます!(2010年取材)

 

 

♪こちらのページもどうぞ♪
こんな品種を作っちょるんよ「山口県で作られている主な品種」
山口県は地域ごとに適地・適作「やまぐち米栽培レポート」

山口県のいろんな田んぼを見てみよう「やまぐち田んぼ百景」

田んぼの成長を動画で見てみよう「日々田んぼ」

このページの一番上へ移動

Copyright © JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.