やまぐち安心システム米ってなぁに?
商品の紹介
産地の紹介
山口米センター
JAあぶらんど萩の紹介

農協名 あぶらんど萩農業協同組合
所在地 山口県萩市大字江向431番地2
担当部署 営農販売部 販売課
電話番号 0838-22-4231
ホームページ http://www.abrand.jp/


産地の特徴
 JAあぶらんど萩管内は山口県北部に位置し、日本海に面した温暖な島嶼部・沿岸部と、冷涼な中山間部に大別されます。萩市中心部の城下町や明治維新の史跡、各地域の伝統文化も、人々の手により受け継がれています。
 農産物の生産は非常に盛んで、大根は県内一、トマトは西日本有数の産地であり、また“売れる米作り”を目指して、早くから減農薬栽培米に取り組んできました。平成19年に山口県内では初となる米輸出を行い、以降継続的に輸出しています。
 栽培履歴の記帳、農薬散布基準の遵守はもちろんのこと、店頭での生産者の顔写真入りポップや、部会・生産組織による産地交流会など、安心・安全な農産物作りにJA・生産者が一体となって取り組んでいます。
マップ
マップへ戻る

気候の特徴
 沿岸部と山間部では大きく異なり、沿岸部(萩)の平均気温は16.0度、年間降水量は1,599mm、冬季の霜、雪は少ない。一方、山間部(徳佐)は13.2度、2,181mmで冬季には最低気温が氷点下またはそれ近くまで下がり1〜3月にかけて積雪も比較的多い地域です。

商品一覧
・山口県うもれ木の郷のこしひかり
栽培暦
コシヒカリ(PDF/441KB)
 
※栽培暦(pdfファイル)を見るには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは右のリンクボタンよりダウンロードできます。
 
Copyright JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.